• 施設案内
  • 講座・催し物
  • 女性相談
  • 情報誌「ブーケ」
  • 事業紹介
  • 団体検索
団体会員のかたはこちら ログイン

女性に対する暴力をなくす運動

毎年、11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。区では、運動期間にあわせて、下記の会場で女性に対する暴力の防止を呼びかける啓発パネル展を行います。このパネル展では、暴力撲滅を願って「パープルリボンの木」の上に、たくさんのパープルリボンを飾る「パープルリボン・プロジェクト」も実施しております。皆さんも是非ご参加ください。
パネル展示場所
区役所1階、日本橋区民センター、月島区民センター、日本橋図書館、女性センター
区役所1階 展示写真

パープルリボン・プロジェクト

「パープルリボン・プロジェクト」は、私たちの社会、コミュニティ、学校、家庭からDVや虐待など個人の間に起きている暴力をなくすための啓発運動です。
1994年、アメリカ・ニューハンプシャー州のベルリンという小さな町で始まったパープルリボン・プロジェクトは、今では、40カ国以上の国とアメリカ全州に広がり国際的なネットワークに発展しています。
この運動は、「暴力や虐待のない世界にしたい」というシンボルとして、紫色のリボンを衣服などにつけることで、自らの意思表示とするものです。

「パープルリボンの木を咲かそう!」参加方法

展示会場の「パープルリボンの木」の絵の上に、別に用意してあります「リボン」シールを一人一枚貼ってください。

今回の展示の一環として、「パープルリボンの木」の絵の上に、たくさんのパープルリボンのシールで飾ることで、皆さんの暴力反対の祈りと意思を形にできればと考えております。
多くの方のご理解とご参加をお願いいたします。
page top